口コミで評判のおせちを調査!通販おせちの比較ランキングサイト

紀文おせち「祝の幸」を実際にお取り寄せ!人気No,1おせちの率直な感想【写真あり】

紀文のおせち祝の幸

ミナコ

じりじりと人気が出てきた「紀文」のおせち。ここ最近ではどこのサイトでも、おすすめランキング内に入っています。紀文と言えば、蒲鉾!というくらい有名な食品メーカー。いつも安い蒲鉾しか購入しない私ですが、お正月は奮発して紀文の蒲鉾を買っています。

紀文はおせちも1万7,280円と、他社と比べてちょっとお高め。予算オーバーで二の足を踏んでいましたが、今年は早期割をうまく使って購入してみました。さて、紀文のおせちは値段相応だったでしょうか?詳しく紹介していきます。

早期割を利用、人気No,1おせち「祝の幸」を10%オフで購入

紀文祝の幸公式ページ

紀文のおせちは、最初から重箱にお料理が詰められているおせちと、空のお重と個々に真空パックになっているお料理が届くおせちの2種類があります。2種類あわせてもおせちのラインナップは11個。他社と比べ、おせちの種類は多いとは言えません。

私が今回購入したのは、紀文の中でも6年連続人気No,1「祝の幸」。祝の幸は最初からお重に料理が詰められているおせちなので、盛り付ける手間はありません。

通常税込み1万7,280円ですが、今回は10月中旬に購入したため早期割が適用されました。10%オフの税込み1万5,552円で購入。5,000円以上で送料無料なので、1万5,552円以外はかかっていません。4~5人前三段重で1万5,000円台は平均的な価格です。

早期割は段階によって10%~5%オフで購入可能。紀文のおせちは、12月に入ると続々売切れになります。できれば11月いっぱいまでに購入したいところ。11月いっぱいならば5%オフの早期割が適用されます。

嬉しいミナコ

紀文のおせちはすべて冷蔵です。冷凍おせちと違い、冷蔵おせちは解凍の手間がないため、そのまますぐに食卓に挙げることができます。冷凍おせちは解凍に半日~20時間かかるため、その点はラクですね。解凍ムラの心配もないので、安心して食べることができます。

→紀文のおせち公式サイトはこちら

紀文のおせち「祝の幸」が届く、予想より大きく重たい

紀文のおせちは、日にちの指定が「基本」できません。最初から12/30が指定されています。どうしてもその日が難しい人だけ、12/31の指定もできます。紀文に電話して聞いたところ、配送の遅延も考えられるため極力12/30でお願いしたい、とのことでした。

とりあえず私は予定がなかったため、12/30のままで注文。それでも時間の指定はできます。時間指定ができることはありがたい。18時~20時で指定しましたが、17時半に届きました。(クロネコさんが30分早いお届けを謝っていました。)

届いた紀文のおせちおせちの原材料、内容量は外箱にすべて記載されています。34品すべての原材料が書かれています。

外箱に記載された原材料開けます!

紀文のおせち外箱を開封お!急に②と③が出てきました。

紀文のおせち外箱開封途中②と③を開けると、①が出てきましたよ。なかなか厳重な梱包です。

紀文おせち外箱開封中①を開けると…、次はオレンジのバッグが出てきました。

紀文おせちの外箱を開ける手紙を一旦取り出します。オレンジのバッグは保冷バッグのようです。ふわっとした厚みがあります。

紀文おせち外箱の中保冷バッグを出してみます。重い~。

おせち入りの保冷バッグを取り出す作りがちゃんとしている保冷バッグです。

紀文おせち保冷バッグに入った状態

→紀文のおせち公式サイトはこちら

梱包がここまで丁寧なおせちは初めて♪紀文の心遣いにテンション上がる

開けてみますね。やはり保冷バッグでした。裏はアルミシートです。

紀文おせちの保冷バッグを開けるお~、こんなに大きい保冷剤が入っています。お重の大きさとほぼ同じ。

紀文のおせちに入っていた保冷剤今までたくさんのおせちを注文しましたが、こんなに大きい保冷剤は初めてです。スマホと並べてみました。大きさが伝わるかな…。

大きな保冷剤をスマホと比較保冷剤をどかすとお重が見えます。ん?お重がやや斜めです。

お重が斜めの様子お重を取り出します。

保冷バッグからお重を取り出すやっぱり。お重の下にも大きい保冷剤が入っていました。

お重の下にも入っていた保冷剤大きな保冷剤が念には念の2個入り、ちゃんとした保冷バッグ、紀文は梱包がとても丁寧です。紀文の心遣いが嬉しいですね。

紀文のおせち届いたものすべて

ミナコのここポイント

保冷バッグはおせち以外でも使えそうですが、大きさが微妙な気もします。普段使いにはちょっと深いかな。でもそこは主婦。もったいないので、何かに使えないか考えてみます。

→紀文のおせち公式サイトはこちら

お重をオープン!キレイに盛り付けられたお料理が美味しそう

不織布の帯を外します。

紀文のおせち祝の幸お重1段目オ~プン。

紀文祝の幸おせち蓋を開ける真っ白。緩衝材でしょうか、薄いポリエチレンシートが入っていました。

紀文祝の幸おせち蓋を開けた状態気を取り直して1段目オ~プン。

おせちのウレタンシートを外す出ました。壱の重です。

紀文祝の幸壱の重弐の重にも白いポリエチレンシートが挟まっています。

紀文祝の幸弐の重三段目の参の重です。

紀文祝の幸参の重すべて薄いポリエチレンシートと透明のシートが挟まっていました。

紀文おせち祝の幸参段を並べる

嬉しいミナコ

汁漏れやニオイ漏れはありませんでした。いくらは透明カップに入っており、蓋もされています。全体的に料理がキュッと詰まっているのと、丁寧な梱包で料理が移動していることもありません。とてもきれいなおせちです。

→紀文のおせち公式サイトはこちら

【紀文のおせち「祝の幸」口コミ】お重のサイズと重さ

保冷バッグを持った時に感じた重さには、大きな保冷剤2個分の重さもあります。ただ、お重だけでも重みはあります。さっそく重さとお重の大きさを測ってみます。

公式サイトでは19.5センチでした。確かにお重の大きさは19.5センチの正方形です。

紀文のおせちお重の大きさを計測1段の高さは約4.7センチ。蓋を含めた三段で16.1センチでした。

紀文おせちお重の高さと一段の高さ海老が入っている壱の重は重さ818グラムです。

紀文祝の幸おせち一段目の重さいくらが入っている弐の重は597グラム。確かに一番軽く感じました。

紀文祝の幸おせち二段目の重さ厚焼き玉子が入っている参の重は745グラム。

紀文祝の幸おせち三段目の重さ三段で2253グラム。2キロを超えました!

紀文祝の幸おせち三段の重さ

→紀文のおせち公式サイトはこちら

紀文おせち「祝の幸」の料理を紹介、料理の素材が大きい

壱の重 10品

一の段目は甘いものが入ります。紀文の一段目はおせちの決まり通り、甘いものが多く詰まっています。

祝の幸壱の重

伊達巻 栗きんとん 鯛入り蒲鉾(紅・白)
昆布巻き 祝海老 味付数の子 
田作り 錦玉子 丹波黒豆

弐の重 11品

本来、二の重には魚や肉の焼き物が入ります。紀文の二の重には、焼き物の他に三の重で入る酢の物も入っていますね。

祝の幸弐の重

杉板包み(餅) ぶり照焼 いか松笠焼 
くるみ飴炊 いくら醤油漬け 小肌粟漬 金柑甘露煮
紅白なます 松風焼 鶏つくね 若桃甘露煮

参の重 13品

一番下のお重には煮物が入ります。紀文のおせちは煮しめが他社のおせちと比べ少ない気がします。その分、お肉料理が多く子どもも食べやすいラインナップになっています。

祝の幸参の重

赤魚西京味噌焼 ローストポーク 鶏のマスタード焼 きんぴらごぼう肉巻
煮しめ(梅型人参 ふき 高野豆腐 手綱こんにゃく ごぼう)
紅ずわいかに爪 厚焼玉子 牛肉八幡巻 豚角煮

→紀文のおせち公式サイトはこちら

蒲鉾はやっぱり絶品!味付けは最高だけど、ボリュームが足りない

元旦までは冷蔵庫に入れておきます。冷蔵庫の中は、もうパンパン。

冷蔵庫内の紀文おせち解凍作業がない分、食べる直前にテーブルに並べてみました。おせちがあるとテーブルが華やぎます。

紀文祝の幸おせちお重を開けた時から、気になっていた海老と数の子。大きさもバッチリです。海老はしっとりで美味しい。煮てあるのかな?ちょっと甘い味付けがされていました。数の子は蒲鉾にまで進出するほどの大きさ。プチプチの食感、濃すぎない味付けで全部食べたいくらい美味しかった。

祝の幸海老と数の子参の重のお肉系が食べ応えありました。濃すぎず食べやすい味付けで子どももパクパク食べていました。

祝の幸参の重のお肉料理いくらもプチプチ。醤油付けなので、お酒のお供になります。

紀文祝の幸おせちのいくらそしてお待ちかねの蒲鉾!期待を裏切らない歯ごたえ、弾力、ボリューム、美味しさです。お正月になるとスーパーに並ぶ高級蒲鉾と同じ味です。鯛が練り込まれているようですが、そこは見た目ではわかりません。でも、噛み応え抜群で優しい甘味、あっと言う間になくなってしまいまいました。

紀文祝の幸おせちの蒲鉾カニの爪は身が少なく、ちょっとパサパサな感じがしました。食べやすいよう入っている切れ目も小さすぎて、上手に殻を剥けないのも残念。

紀文祝の幸おせちのかに爪一番私がガッカリしたのは、ボリュームです。4~5人前の商品ですが、海老や数の子、煮しめは3人分、肉や焼き魚、厚焼き玉子、カニ爪などなどほとんどが2人分です。5人分だったのは伊達巻と蒲鉾だけ。1品1品のサイズは大きいですが、個数が少ない。4~5人で食べるにはボリュームがないと思います。

紀文祝のおせち個数の少ないお料理

頷くミナコ

「これ食べてもいい?」とみんなに聞きながら食べていたので、心置きなくおせちを楽しむことはできませんでした。1品のサイズをもう少し小さくして、個数が増えることを期待します。

→紀文のおせち公式サイトはこちら

紀文のおせち注文手順

紀文公式ページ

紀文のおせち注文は簡単です。ここでは流れをざっと説明していきます。下記をクリックすると、紀文のおせち公式サイトに移動します。

紀文公式飛ぶボタン

→紀文のおせち公式サイトはこちら

欲しいおせちの商品ページにある「予約注文する」をクリックします。

紀文サイト予約注文ボタンオンラインショップのカートの中身に進みます。

紀文公式サイトの買い物の中身ページ紀文は会員登録をしなくても注文できます。その際は、「会員登録をせず、次へすすむ」をクリックします。

紀文公式サイトの注文ページ名前、住所、電話番号、メールアドレス、お届け時間の指定、支払い方法選択し、「ご注文を確定する」をクリックして完了です。

紀文公式サイトの注文完了ページ
■支払い方法
・クレジットカード
・代金引換
・NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局)
紀文はおせち発送後に支払いを行います。クレジットの場合は1月もしくは2月の決済。NP払いはおせちと別に納付書が送られてきます。

まとめ

  • 梱包がとても丁寧
  • 冷蔵おせちなので、食べる直前にすぐ食卓に出せる
  • やっぱり蒲鉾は絶品!歯ごたえ、弾力、ほんのりした甘味、すべて完璧
  • 1品1品大きさはあるが、個数が少なく全体のボリュームに欠ける

紀文のおせち「祝の幸」は、味は最高です。濃すぎず、お肉もお魚もしっとりしています。素材の味を活かした味付けなので、同じ味のするお料理はありません。一見味が濃そうですが、優しい味付けです。

おせち料理はとても美味しかった。でも4~5人で食べるには1品の数が少ない。気を使いながら食べなくてはならず、自由に好きなものを食べることはできませんでした。お肉系は1つのサイズが大きいので、半分にすればいいのにな~と正直感じました。

この味なら1万5,552円は納得です。大手食品メーカーだけあって、安心の味です。あとは心置きなく食べられる個数を期待したいです。

紀文公式ページ紀文公式飛ぶボタン

→【紀文のおせち】公式サイトはこちら