【板前魂おせち口コミレビュー】毎年完売する人気の花籠おせちを実際に取り寄せてみた

板前魂の花籠おせち

ミナコ

おせち界では有名なお店、板前魂。口コミにはとても魅力的な言葉が多く、高評価で気になっていました。おせち好き主婦の私としては一度は食さねば!と、今回は板前魂の「花籠」を取り寄せてみました。

おせちの中では、比較的買いやすい値段の板前魂「花籠」。さて値段以上の価値はあるでしょうか?詳しく紹介していきます。

板前魂「花籠」を早割で注文しました!

板前魂花籠おせち上記画像をクリックすると匠本舗おせち専用サイトにジャンプします

板前魂のおせちはとにかく種類が豊富。1人前~7人前、一段重~七段重とバリエーションが多く、初めて見た時は目移りして1つに絞ることができませんでした。どれも美味しそうでしたが、ここは定番の一番人気おせちを買うことに。

今回は、おせちに欠かせない定番料理が入った人気ナンバー1の「花籠3人前」を注文しました。33品も入って9,780円(税込)、1万円を切る安さ。お財布に優しいですね。9,780円でも充分安いですが、そこは主婦。早割を使って9,580円(税込)で注文しました。

ミナコのここポイント

板前魂のおせちはもとがリーズナブルなので、早割の割引率は他のお店と比べると低めです。それでも購入が決まったら、早めに予約するとお得ですね。8月に購入すると一番お得ですよ。

※板前魂の早割は年間7段階に分かれています。詳しくは板前魂専用公式ホームページでご確認ください。

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

板前魂「花籠」が指定した時間に届く、ズッシリお重にテンションUP↑

年末は配送業者も忙しく、指定した時間に届けることが難しいようです。おせちも、日時指定ができない業者も増えてきましたが、板前魂では日時指定できます。年末忙しい主婦には、指定できること助かります。

板前魂のおせちは冷凍なので、解凍に24~36時間かかります。私は元旦に食べられるよう、12月30日の19時~21時で指定しました。おせちは予定通り、12/30の19時半に届きましたよ。

板前魂の外箱

外箱には花籠の原材料一覧や取り扱い注意、届いたらすぐに開封する旨が書かれています。

板前魂の外箱の印刷箇所

さっそく開けてみます!

板前魂の外箱を開ける

お~、ピンクの不織布に包まれたお重と手紙が出てきました♪

板前魂のおせち

手紙には女優の岡江久美子さんと花籠をプロデュースした3人の匠が載っています。

板前魂の手紙とおせち

メインのお重を出してみましょう。

板前魂のおせちを外箱から取り出す

結構重いです。たくさん食材が詰まっているのかな♪ワクワク

板前魂の重たいおせち

ほぼ外箱と同じ大きさのお重です。

板前魂の外箱とおせち

入っていた手紙類です。解凍方法の案内、お品書き、新年の挨拶状、原材料一覧、お重で使用している透明シートの説明、アンケートはがき、フォトコンテスト募集の7種類です。

板前魂に同封されていた手紙類

…?外箱の上部に「お客様へ 商品お受け取り後は必ず開封し、同封の「解凍方法と保存方法のご案内」をご覧ください。」と書かれていたのですが、同封の書類には「解凍方法のご案内」しかなく、保存方法が書かれている手紙はありませんでした

板前魂おせちの解凍案内の手紙

手紙入れ忘れでしょうか。できれば保存についても記載された簡単な手紙が欲しかったです。外箱には賞味期限1/15と印刷されていますが、この日付は冷凍状態での賞味期限です。解凍したら、賞味期限は解凍後2日です。そういったところがわかりやすく書かれている手紙があれば、もっと親切ですね。

板前魂の賞味期限について

頷くミナコ

板前魂の梱包はとてもあっさりしています。他のおせちでよく見かける、保冷剤や保冷用アルミシートもありません。お重ピッタリの外箱だったので、緩衝材も入っていません。ゴミが少なくて助かりますが、外箱がややしっとりしていた(湿っていた)ことが気になります。

 

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

板前魂「花籠」は、キレイな盛り付けに彩も良く美味しそう♪

開けます!

板前魂のおせちを開ける

出てきましたよ~、お重はビニールに包まれていますね。

板前魂のおせち

お重は紙ではなく、木でした。三段まとめてビニールパックされています。ということは、冷蔵庫に三段まるごと入れるのか…。以前購入したおせちは一段ずつビニールパックされていました。お正月は冷蔵庫がパンパンなので、できれば一段ずつのパックだったら良かったな。

板前魂の三段重

解凍後、ビニールを外します!

板前魂の三段重のビニールを外す

ビニール外したとたん、木の香りと料理のにおいがします。三段目のお重だけ、もう1枚ビニールパックされていますね。

板前魂の三段重

ではでは、オ~プン(≧▽≦)

板前魂の三段重を開ける

じゃ~ん、一段目です。

板前魂の一段目(一の重)

これが手紙でも説明のあった「ワサオーロ」ですね。ワサビの強い抗菌力が練り込まれたシートで、おせち料理の食中毒菌を抑制する効果があります。ワサビのニオイがするかと思いましたが、もうおせち料理のニオイが染みついていました。

板前魂のワサオーロ

続いて二段目です。サツマイモの犬がいます!かわいい~。寿の栗がズレちゃいました。

板前魂の二段目(二の重)

三段目です。三段目だけまたビニールパックされています。そのおかげか、お料理は散乱せずきれいにお重に詰まっています。

板前魂の三段目(三の重)

三段目のビニールを外します。

板前魂三の重のビニールを外す

なるほど、ビニールを外してわかりました。三段目は香りの強い味付けの料理が多いんですね。酢のニオイと甘い栗のニオイ、魚のニオイ、お正月のニオイです。

板前魂三段目(三の重)

ワサオーロも外してみます。三段並べると、とてもきれいですね。彩も良く、お料理の照りもあってとても美味しそうです。

板前魂三段重花籠おせち

嬉しいミナコ

白い木のお重箱に金色の仕切り、お料理がとてもきれいに見えます。おせちは見た目も大切。子どもたちもサツマイモの犬や栗、何かが入っているキラキラした包み紙にテンションマックスです。

 

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

【板前魂の口コミ】お重のサイズと重さを計測

三段で持ってみるとずっしりした重みを感じますが、一段ずつ持つと重さにかなり違いがあります。中でも一段目はなんだか軽い。そこで、お重の重さと大きさも測ってみます。まずは大きさから。

公式サイトでは20.5センチと書かれています。確かにお重の大きさは20.5センチです。

板前魂のおせち一段の長さ

高さはどうでしょう。公式サイトは5.6センチでしたが、5.7センチあります。

板前魂おせち一段の高さ

ビニールを外す前に、三段の高さも測っています。板前魂の花籠お重は三段で高さ17.8センチです。なかなかの高さだったので、冷蔵庫で保管中、冷蔵庫の棚板が持ち上がってしまいました。(汗)

板前魂三段の高さ

次に重さです。一段ずつ測っていきますね。まずは、一番軽く感じた一段目の一の重は460.5gです。

板前魂一段目の重さ

二段目の二の重は、559.0g。エビの赤と栗の黄色が色鮮やかでキレイですね。

板前魂二段目の重さ

三段目の三の重は、499.5gです。お酒のつまみにちょどいいお料理が勢ぞろい。早く食べたい。

板前魂三段目の重さ

三段の重さは、1,544g!約1.5kgです。外箱から取り出すときに片手で頑張りましたが、女性の片手ではずっしり感じます。

板前魂三段の重さ

お重の入れ物(白い木)はとても軽いので、ほとんどお料理の重さです。今回注文した板前魂の花籠は3人前。毎年おせちを注文する私のデータでは、大きさも重さも平均的な3人前のサイズです。

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

板前魂「花籠」おせちの中身を紹介、定番料理とおつまみ系料理が充実

一の重10品

板前魂花籠一の重

板前魂の「一の重」は、おせちの伝統に則ったお料理が詰められています。本来一の重は「祝い肴」と呼ばれるお料理を詰めます。一番最初に出されるお料理なので、お酒の肴や甘いものがメインになります。

板前魂の一の重でも、数の子にたこの旨煮と濃い目の味付けでお酒が進むお料や、カスタード餅や花餅が入っています。

有頭海老 オーロラカスタード 錦糸紅白結び 花餅紅梅 味付き数の子 若桃甘露煮 甲いかうにかにみそ たこの旨煮 照焼帆立 子持ちヤリイカ

二の重13品

板前魂花籠二の重

一の重では海産物が多い印象でしたが、二の重ではお肉や根菜が目立ちます。ここにも海老が入っています。寿の栗が、ホントに残念。配送業者さんも両手で丁寧に持ってきてくれましたが、それでもお料理が動いてしまいますよね。でも美味しそうです。

しそ風味の姫れんこん サラミ風チーズ鶏肉巻 海鮮ミックスマリネ 伊達巻 有頭海老 栗甘露煮 チキン三昧 にしん昆布巻 田作り さつまいも犬 味付信田巻 たたきごぼう

三の重11品

板前魂花籠三の重

他店のおせちだと三の重に煮物がガッツリ入っていますが、板前魂の三の重はつまみ系が多いように感じます。いくらとたらこのオレンジ色が目を引きます。中華くらげも艶々して、きれいに詰められていますね。

鱈のうま煮 きんとん 渋皮栗甘露煮 くるみ甘露煮 子持昆布山海和え 紅白なます 国産味付いくら ふかひれ風中華くらげ 焼湯葉 黒豆(金箔入) 真だら子昆布煮

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

板前魂のおせち花籠を実食!今までにないおせちの味に驚き

同封されていた手紙には24~36時間の解凍時間とありましたが、我が家では24時間もかからず解凍されました。さっそくテーブルに並べてみます。やはり、お正月におせちが並ぶと一気に華やかになります。お料理の艶やしっとりした感じを見ても、とても冷凍おせちとは思えません。

板前魂花籠おせち

数の子を一口パクッ。は!この味付け、今までにないおせちの味付け、美味しい!他社のおせちは、もっとお店の味付け感があるのですが、とても家庭的な味付けです。濃すぎず、でもしっかり味が付いています。食べやすい、他のお料理も食べてみます。

板前魂花籠おせちの数の子

たこ、やわらか~い。やっぱり味付けは家庭的です。塩や醤油の味がガツンとくるお店もありますが、板前魂は下味がしっかり付いていると思います。

板前魂花籠おせちの煮だこ

チキン三昧は子どもにも人気。食べやすいようで、パクパク食べていきます。板前魂のおせちは子どもにも好評です。味付けが濃すぎず、薄すぎずで素材の味が生かされています。

板前魂花籠おせちのチキン三昧

すっぱいものが苦手な私は、紅白なますにあまり手を出しません。でも板前魂の紅白なますは、酢の香りがしないので食べてみます。確かに酢の物ですが、ツンとくるすっぱさはありません。美味しいです。

板前魂花籠おせちの紅白なますといくら

私がハマってほとんど食べてしまった料理がコレ、ふかひれ風中華くらげです。コリコリした食感にゴマ油の香りと鶏ガラ出汁の味。もっと食べたかったです。

板前魂花籠おせちのフカヒレ風中華くらげ

黒豆は小粒です。やや柔らかいですが、豆の優しい甘味が上品です。ずっと食べ続けられるかも。

板前魂花籠おせちの黒豆

喜ぶミナコ

板前魂は、今まで食べてきたおせちの中でも断トツに食べやすい味付けでした。元旦で9割食べちゃいました。板前魂の花籠は、家族みんなで楽しく美味しく食べることができるおせちです。

 

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン

まとめ

  • 板前魂の花籠は家庭的な味付けでとても美味しい
  • 1万円を切って、この味、この量だったら納得
  • 冷凍とは思えないくらい、料理はしっとりしていた
  • 解凍するために、前もってある程度冷蔵庫にスペースを確保するとgood
嬉しいミナコ

板前魂のおせちは食べやすくて、美味しいおせちでした。これで1万円切ってるなんて信じられません。リピートが多いのもわかります。次はもう少し大きいサイズでもいいかも♪と思ってしまいました。

今回、板前魂のおせちを初めて購入しました。おせちは現物を見て購入できないため、食べるまではドキドキでしたが注文して大正解です。毎年完売するだけのことはあります。

子どもと夫が「コレ美味しい~」と言いながら食べている姿を見て、とても幸せな気分になりました。年初めから、家族で美味しいものを食べられるって幸せですね。とてもいいお正月になりました。

板前魂公式サイトへ飛ぶボタン
2位おせち料理専門店の板前魂「花籠」」
紹介文
おせち専門店として通販では有名な板前魂。人気の理由は購入しやすい価格。1万円を切った三段重おせちが数多く販売されています。中でも「花籠」は毎年12月中に完売する人気No.1おせちです。早期の割引率は他社と比べお得感はありませんが、税込み9,780円で三段重が食べられるのは魅力です。冷凍おせちなので、解凍に24時間かかりますが、その分食べる直前まで美味しさをキープできます。お届け日時は指定できますが、基本は12/30のお届けになります。
梱包の丁寧さ
見栄え
対応の良さ
ボリューム
コストパフォーマンス
購入した感想
すべてのお料理の味付けが、家庭的でとても食べやすく美味しいです。下味から手を抜かず、しっかり作っている印象を受けました。素材の味が生かされています。ボリュームがもう少し欲しかったのと、梱包時に保冷シートがあればなと感じたので星を落としていますが、この値段でこの味、料理だったら満足です。解凍にまる1日かかりますが、黒豆はしっとり、数の子はプチプチ、海老がプリップリと冷凍おせちとは思えない食感です。子どもから大人まで楽しめるおせちです。
 
購入はこちらから