口コミで評判のおせちを調査!通販おせちの比較ランキングサイト

人気おせち4商品に入っている定番お料理を比較!美味しい料理はどこ?

岩本、飛翔、イオン、ヨーカドーおせち

ミナコここポイント

今回は人気のおせち4商品の中に入っている、定番料理に注目してみます。比較した人気おせちは、通販でも評判の匠本舗「岩本」と「飛翔」、イオントップバリュ「彩(いろどり)」、イトーヨーカドー「浜内千波監修おせち」です。

おせちの全体的な評価ではなく、お料理一品一品に焦点を当て比較、美味しい料理はどこのおせちかを厳しくチェックしていきます。比較した料理は、4つのおせちすべてに入っていた黒豆、栗きんとん、海老、いくら、数の子、スモークサーモンの6種類。それぞれの美味しさを比較していきます。

【黒豆】イトーヨーカドーの丹波黒豆は一粒が大きくて美味しい

豆の「まめ」から、まめに働く、まめに勤める、まめに暮らせるなど、健康の願いを込めて食べられる黒豆。おせちの一番上のお重(一の重)に入れる「祝い肴」の一つです。おせちには必ず入っている一品。

おせち黒豆比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
金箔黒豆
金箔黒豆
黒豆
丹波黒豆(金箔)
×

イトーヨーカドーは、黒豆では有名な丹波産を使用しています。さすが丹波黒豆、大きい。一粒でも食べ応え十分です。柔らかすぎず、しっかりした味付け。濃すぎず薄すぎず、黒豆のほんのりした甘さをうまく引き出しています。

岩本と飛翔の黒豆も金箔がかかり、見た目とても豪華。食感もあり、甘すぎず美味しかったです。残念なのはイオンの黒豆。箸でつまんですぐにわかるほど、柔らかい。ふにゃっとして、柔らかすぎです。口に入れても食感はほとんどなく、ねちゃっとした舌ざわりでした。味も濃いので、黒豆好きの長男も箸が進みませんでした。

【栗きんとん】子どもから大人まで楽しめる岩本

子どもに大人気の栗きんとん。見た目の黄色もお正月らしく華やかですね。栗きんとんの栗は、「勝ち栗」とも呼びます。なぜ「勝つ(勝ち)」がつくのかというと、栗は殻のまま干し臼でつき、殻や渋皮をとります。臼でつく、これを臼で搗つ(かつ)と言い、ここから搗つ=勝つと語呂を合わせました。

他にも金団は黄金色。お金と同じ色で金運を願い、食べられるようになりました。

おせち栗きんとん比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
金団・渋皮栗甘露煮

紅芋金団・鳴門金時レモン
洋風きんとん・渋皮栗甘露
金団・甘栗甘露煮
栗きんとんアングレーズソース風仕立て
×

岩本は、2種類の栗きんとんがおせちに入っていました。オーソドックスな黄金色の栗きんとんと、紅芋を使用した紫の栗きんとんです。黄金色の栗きんとんはサツマイモの甘味が感じられ、素材が生かされています。紫の栗きんとんは、黄金色よりも甘さはおさえられています。

私は紫の栗きんとんが優しい甘味で美味しかったです。同じ栗きんとんでも使用するサツマイモが違うだけで、こうまで味が変化するのか…と感激しました。

飛翔の栗きんとんもなめらかでコクがあり、美味しかったです。イトーヨーカドーの栗きんとんもいたって普通の栗きんとんです。市販の少し甘味の強い栗きんとんです。イオンは、はちみつで味付けをされていることが一押しでしたが、このはちみつが濃い。さつまいもの甘味は感じられず、はちみつの味しかしませんでした

【海老】身もしっとりボリュームもある岩本

腰が曲がるまで、ひげが細く長く伸びるまで生きられますように、と長寿を願って食べる海老。おせちを開けて最初に目に飛び込んでくるのは、やはり赤い食材。中でも海老がよく目立ちます。

焼き物を入れる二の重の代表格でもある海老。洋風や中華など和のおせち以外でも、必ず入っている食材です。

おせち海老比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
海老艶煮
海老艶煮
海老
有頭海老

海老はどれも美味しかったです。すべて、しっとりしていました。大きさもほぼ一緒で味付きでした。中でも匠本舗のおせち岩本と飛翔の海老は艶煮だけあって、見た目もきれいです。

味は4商品とも同等だったため、入っていた数で評価を付けました。岩本は4匹、飛翔とイオンが3匹、イトーヨーカドーは2匹でした。比較したおせちは全部3~4人前だったので、最低でも3匹は欲しい。2匹だと1人食べられません…。

【いくら】艶と大きさ、シンプルな味付けで美味しい岩本と飛翔

いくらは業者によって、食感や味付けがかなり異なります。鮮度も重要な食材のため、いくらを食べると業者がしっかり作っているか、美味しさを求めているかを確認できます。今回もなかなか面白かったです。何度食べても、いくらは奥が深いと感じます。

おせちいくら比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
いくら醤油漬け
いくら醤油漬け
味付いくら
味付けいくら

岩本と飛翔のいくらは、シンプルな醤油漬け。粒も大きく、プチっとした食感もあり食べ応えがあります。イオンのいくらはやや柔らかいですが、みりんと醤油で味付けされた味です。日向夏なますの上に乗っていたので、いくらにもさわやかな香りがしました。できれば別々にしてほしかったです。

イトーヨーカドーのいくらは、まず粒が小さい。ぷちっとした食感はありますが、甘い味付けがしつこく感じました。浜内千波さん監修なので、女性を意識した味付けなのかな。ちょっと甘味が強くて残念。

【数の子】丸ごと1本で歯ごたえ抜群の岩本と飛翔

プチプチっとした歯ごたえが楽しい数の子。子孫繁栄を願い、昔からお正月に食べられている食材です。丸ごと一本の数の子はとても高く、折れ数の子しか買えない我が家。4商品に入っていた数の子も、丸ごと一本と折れ数の子の2種類に分かれました。

おせち数の子比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
数の子醤油漬け
数の子醤油漬け
味付数の子
味付け数の子
×

岩本と飛翔の数の子は、丸ごと一本の数の子が3本も入っていました。贅沢です。粒の弾力もあり、プチプチとした食感が歯からも伝わってきます。塩加減も良く、少しずつ少しずつ楽しみました。

イトーヨーカドーとイオンは折れ数の子が、それぞれ3本と2本入っています。どちらも味付け数の子で、甘味があります。ヨーカドーは色も濃くしっとしている反面、イオンはパサパサした印象と隣の料理の味もしみ込んでいました

【サーモン】分厚い!イトーヨーカドーはボリューム満点

おせち料理が食べられるようになって1,000年以上経ちますが、スモークサーモンが定番料理のように必ず詰められるようになったのはここ最近です。お寿司でもサーモンは人気ですね。我が家の子どもたちも大好きです。アレンジしやすい食材ということもあり、サーモンは各おせちのこだわりがでて楽しいです。

おせちサーモン比較

岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
サーモンマリネ

スモークサーモントラフト

サーモントラウト幽庵焼き
南瓜サーモン寄せ

サーモントラウト西京焼

スモークサーモントラウト

サーモンマリネ
サーモンの彩テリーヌ

スモークサーモン
フラワーサーモン
 

すべてにスモークサーモンが入っています。スモークサーモンは断トツ、イトーヨーカドーが美味しい。一切れの厚さもあり、1枚のボリュームもばっちり。サーモンのしっかりした旨みも感じられ、食べ応えがありました。

岩本と飛翔はスモークサーモンの他にも幽庵焼きや西京焼きといった焼き物にしていて、いろんなサーモンを食べることができました。もっと食べたかったです。イオンは、スモークサーモンはしっとししていて美味しかったですが、テリーヌはサーモンが入っているとわかりませんでした

まとめ

 岩本(匠本舗)飛翔(匠本舗)イオントップバリュ彩イトーヨーカドー浜内千波監修
黒豆
×
栗きんとん
×
海老
いくら
数の子
×
サーモン
ミナコバッチリ

比較した6種類の定番料理だけで見ると、匠本舗の岩本がバランスも取れていて美味しかったです。カニ通販でも有名な匠本舗なので、海産物には力を入れているだろうな~と思っていましたが、予想通りの美味しさでした。岩本は京都祇園料亭「岩本」が監修しています。上品で繊細な味付けに感動です。

全体的にイオンの結果が思わしくありませんが、その原因として次のようなことが考えられます。

  • 品数の多さにこだわったため一品一品が少なく、物足りない
  • ギュッとお重に詰め込まれているため、隣のお料理の香りや味が染み込んでしまった

来年はこういった点が改善されると、より美味しいおせちになると思うので次に期待です。

定番料理を比較したことで、同じ黒豆でもここまで味や食感が違うのか…と改めて感じました。たくさんのおせちを食べてきた私ですが、やはりおせち選びは実際に食べたレビューや口コミが参考になります。私は今回匠本舗の岩本が美味しいと思いました。岩本を詳しくレビューしていますので、そちらも参考にしてください。